都留市の外壁塗装・株式会社 斉藤塗装興業

の評判

機能面とデザイン面の両方を都留市で考慮し外壁塗装を

建物の外観の色合いやデザイン性を考慮して都留市で外壁塗装を行うことはもちろんながら、塗装の役割はそれだけではありません。雨・風・紫外線から建物の外壁を守るといった機能面にも着目してはじめて、外壁塗装はその力を存分に発揮できます。そこで、都留市のお客様のご要望をしっかりヒアリングしていき、デザイン面はどのように仕上げていくか、機能面はどの程度のものをご希望か、予算内に収まるように建物の塗膜におけるプロフェッショナルがご提案いたします。

大切なマイホームの外観をお客様が納得のいく仕上がりにする

スマートフォンを購入するとき、スペックや利用料金などをしっかり考慮することももちろんながら、そのデザイン性が気に入ったものでないと、使っていてワクワクと楽しめないかもしれません。これは、住宅においても非常に重要なポイントです。いかに高性能な塗膜で家の安全を守れたとしても、お客様の趣味に合わないカラーリングやデザインでは、住んでいてワクワクせず、本来十分快適なはずの住み心地にも、心象が悪くなるといった悪影響が出てしまうこともございます。

そのため、都留市で塗装工事の依頼を受注する際、お客様のデザインに求めることについてもしっかりお伺いしていきます。どのような色が好きか、理想のイメージに近い建物のお写真はあるのか、どの程度理想が具体的になっているのか、理解を深めていくのです。ここが抽象的であっても、プロがしっかり具体的にしていき、外壁塗装で理想的な外観へと仕上げてまいります。

建物の資産価値を可能な限り高い状態でキープするためには

建物の資産価値は、経年劣化に伴って下がっていくものです。これが土地であれば駅近隣の再開発や住民の増加に伴って、地価も上がったり下がったりすることがございますが、建物の場合は劣化が進むためそうはいきません。そこで重要になってくるのが、いかに建物の資産価値を維持していくかといったポイントです。その方法はいくつかあり、その一つとしてその方法の中でも比較的リーズナブルな、都留市での外壁塗装といった方法を、この場でご提案いたします。

早い話、建物を取り壊して新しく建て直すことが、資産価値を高めるにあたってはベストな選択肢です。しかしながら、これではいくら予算があっても足りません。そこで、雨・風・紫外線による建物の劣化を抑制するために、塗膜の機能面をしっかり考慮した工事を進めていく必要がございます。外壁・屋根ともにしっかり塗膜を刷新し、耐久性を維持することが資産価値の維持へと繋がっていくでしょう。

よりリーズナブルに住宅や別荘の塗膜を刷新するため試行錯誤

建物への外壁塗装に使用する塗料は千差万別であり、最もスタンダードなシリコン塗料をはじめ、ラジカル制御系塗料・フッ素樹脂塗料、中には宇宙に旅立つロケットの先端に塗られる塗料を住宅用に改良した大変高性能な塗料も存在します。そして塗装会社様によっても取り扱っている塗料の種類はまちまちであるため、可能な限り多種類の塗料を扱っている会社様に相談できるに越したことはありません。例えば10年が一般的な塗料の対候年数ですが、塗料によっては15年・20年と長持ちするものも存在します。

その分相応に値段は上がっていくものの、長期的な都留市での塗装塗り替えにおけるランニングコストは10年のものと比べて、15年は75%に、20年は50%にとコストカットが見込まれます。このように外壁用の塗料の性能面と費用面をしっかり考慮し、その上でお客様の引っ越し予定や予算を加味し、最適な塗料をご提案していくため、安心です。